« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

大切なもの

先日の法事の際、ご住職の法話からです。

一部、自分の言葉になっているかもしれませんが。

 檀家の方から、ご住職に質問があったのですが、別の宗派では、お念仏を10回唱えると聞きましたたが、自分の宗派はいかがなんでしょうかと。

 ご住職は、問題ないことをお伝えしたそうです。

 後日、その方が、また、ご住職に質問されたのが、10回唱えるようにしたが、何回唱えたかがわからなくなるので、どのようにすればよろしいのかということでした。

 ご住職は、回数は意識しないでも、心から唱えてくださいとのことでした。

 本日は、心から、しかも、声に題して唱えてくださいとの法話でした。

これからは、私の考えですが、手段が目的になってしまっているのです。

お念仏を唱えることは、心からのご供養が目的で、回数はその手段もしくは表現方法だと思うのです。

ところが、この方は、10回唱えることが目的になって、手段が目的になっているのです。

他のことでも、よくあることだと思います。

結果としての数字が一人歩きして、その数字を求めることが目的になる。

目的達成のための手段として手順を決めたのに、その手順を守ることが目的になっている。

私も、行っているかもしれません。

私が気がついて、その話をしても、私の説明が下手なこともありますが、理解されないことも多々あります。

逆に、このような考えをするほうが珍しいのかもしれませんが。

最後は、また、単なる駄話になったしまったようですね。

それでは、⊆^⊥^⊇、ポーン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぬきさん

たぬきの仲間が増えました。

Tanuki_2 

多少色の違う、真ん中のは、一昨年の年末に購入しましたが、今年のあの日に紐が切れました。

そのため、持ち歩いていませんでしたが、先日、購入したのと同じ店が、出店していたので、紐が切れてことを言うと、紐をつけていただけるといわれたので、先日、紐をとりかえました。

そのとき、また、買ってしまいました。⊆^⊥^⊇。

以前は、紐のみでしたが、今回は、金具ですので、切れにくくなったと思います。

同じように見えても、表情が違います。

また、バッグにつけて、持ち歩いています。

私が狸のためか、狸の置物や飾りにめぐり合います。

いつもと、一本をずらしたり、ちょっと遠回りすると、めぐり合います。

重複もあるかもしれませんが、100ぐらいは、出会ったと思います。

出会うたび、写真をとっているので、面白かったものは、別途公開したいと思います。

お互い、呼び合っているのかもしれませんね。

それでは、⊆^⊥^⊇、ポーン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入っていいのかな

 とある駅の近くで見つけました。

Photo_2

 わかるようで、わからない条件。

 私は、大丈夫かな。他人からみたら、単なる不審者かもしれないから。

 一部の人が病院への通路に使っているので、この表現になったのかな。

 それでは、⊆^⊥^⊇。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »